出会いの場を作ろうと

女性ばかりの職場

就職難のなか、やっと就職できたのはデパートのフロア担当でした。
きらびやかな売り場で仕事はしていても、周りの同僚はすべて女性ばかりでまったく出会いがありません。
出会いがないのは自分だけではないと思っていたのですが、同期が次々寿退社し始めてから初めて焦り始めました。
みんなあんなに出会いがないとこぼしていたのに、しっかりと出会っているじゃありませんか。
そこで、私も婚活のための出会いを作ることにしたのです。

初めての合コン

学校で同じクラスだった同級生に頼み込み、初めて合コンというものに参加したのです。
自分だけでは心許なかったので、同じフロアの同僚2人に声をかけました。
ちょっとしゃれた居酒屋で、男女4人ずつの合コンだったのですが、これがすごく努力したにもかかわらずまったく盛り上がらずがっかりの結果になってしまいました。
その後、3度ほど挑戦したのですが、出会えることは出会えてもそれ以上に発展せず諦めてしまいました。
出会いがあってもそれ以上になれないなんて、きっとどこかずれているんじゃないかと悩み中です。

結婚相談所で

この悩みが解決しなければ、どんなに婚活をしても無駄なんじゃないかと思い、思い切って結婚相談所に登録をしました。
その結婚相談所は、言いにくいこともズバッと言って相談に乗ってくれると評判のところです。
私には、きっと強く言ってくれる人が必要なのではないかと思って選びました。
今のところ、アドバイザーの助言を受けて鋭意努力しているところです。

お見合いをお断りするとき・・・

お見合いをしたけど合わなかった、結婚を考えられなかったという場合もあると思うんです。

その場合は嫌な気持ちを抱えながら結婚なんてとんでもないです。

お見合いのお断りしっかりと断っていいんです。ですがお見合いの断り方にもマナーがありますから、きちんとマナーを守って礼儀正しく断りを入れるようにしましょう。
お見合いを紹介してくれた方のことを考えても、お断りってなかなかしにくいものかもしれませんね。

ですが紹介していただいた方との関係を壊さないように、
むしろ好印象を抱かれるような礼儀正しい断り方をすることで今後とも良いお付き合いをしていくことができることかと思います。

まず、もともと結婚する気がないのにお見合いを紹介された時には結婚する気はないということをはっきりと伝えたうえで丁寧にお断りをするようにしましょう。

そして実際にお見合いをしてから会わなかったと感じて断る場合には、話がはずまなかった、自分に非があるということを紹介してくれた方にしっかりと伝えてお断りを入れるようにするとよいでしょう。

当人同士のことですからうまくいかないこともあります。

国際結婚

国際結婚は近年ますます増加傾向にあります。

比較的多いのは、欧米人との国際結婚と言われています。

しかし、国際結婚の中には、名前も知られていないような国の方と結婚される方も少なからずいらっしゃいますね。

最近では、そのような国際結婚を紹介するテレビ番組もありますしね。

そういった状況を考えると、同じ日本人同士でさえなかなか合わなかったりするのに
いろいろと考え方や常識の違いなどからの御苦労も多いかと思います。

でもやっぱり、たとえ生まれ育った国は違くても、
その人を好きになると言う事はそんな考えは後回しなのでしょうね。。。

それこそ、地球の裏側だって好きになった人と一緒にいれるのなら行ってしまうみたいな・・・。

日本人は基本、単一民族ですから、『外国人』というと、敷居が高いイメージがありますが、
世界では、国と国が繋がっているところの方が多いですから、
日本人より『外国人』に対しての敷居は無いのでしょうね。

また、昨今はますます国際社会になっていっていますから
より外国人と結婚する国際結婚は増えて行くと思います。

国にとらわれず、好きな人と好きな人生を送って行く・・・、
そういう時代に益々なって行くのでしょうね。

いろいろなものに感謝しながら、一度しかない人生、楽しく過ごして行きたいものです。